探 索 歩 道

BlueBanbiNet

・Home

・探訪回廊

・人物訪問

・探索歩道

・情報交換BBS

・交流BBS


探訪過去訪問

・第一回

2003/06/29

ハンバーガー、ハンバーガー!ハンバーガーに取り憑かれて目が覚める。昨晩ネットでアメリカのバーガーショップを見ていて、どっしりとしたバーガーが食べたくて仕方がない。目指すはダイエー一階の入り口有るウエンディーズバーガー。行ってみると“クラシックダブルwithチーズ”と言うメニューが飛び込んでくる。迷わず単品で頼み、ジンジャーエールとともに喰らい付く。ずっしりとした重さ、肉の味。店内にはアメリカンオールディーズの“16キャンドルズ”や“サマーホリデー”等が流れる。朝は曇った感じだったが、お昼を迎え晴れて来て、人も多くなって来た。気分はアメリカ!外に眼をやるとスキップ村。・・・・。目眩のような感じを受ける。「ダブルwithチーズはちょっとヘビーだったか」気を取り直し、探訪に出よう。

セガ跡先週出歩いて、成増で建設工事中の場所がちらほら眼に付いた。今日はその辺りを見て回ってみようと思い、最も近いセガのゲームセンター跡に立ち寄る。表側から見ると特に工事の状況も進んでいないが、解体がすんで更地に近い状態になっている。横の路地に入ってみると解るが、後ろに有った家らしき所もあわせて解体してあり、かなり広い場所なのが見られる。建築計画を見ると、仮称「成増商業ビル」用途「遊技場、飲食店」完成予定「平成16年5月1日」となっている。ちょっとしたショッピングモールやフードコートでも出来そうだが“遊技場”というのがひっかかる。これ以上パチンコ屋が増えない事を祈る。

そのまま横の路地をつたい、スズラン通り商店街から川越街道に抜ける。以前カラオケ屋が有った所も何かの会社ビルが建設されるようだ。その横のマンションはもうほぼ建設が終わっているようで、入居者、一階テナント募集の文字が見える。

ラーメン屋の跡昔、そこに何が建っていたか、思い出せない場所が増えて来た。気が付くと入れ替わり立ち替わりお店が変わり、いつの間にかビルかマンションに成っている。ふと思い出し、川越街道を渡り、先週うろついた旭町の方に入る。夜はスナック飲屋街となるこの辺も、昼間は夏前の暑さのなか、空虚なほど静まり返っている。工事柵に囲まれたその場所は、以前「丸長ラーメン」というお店が有った。とびきりの味と言うわけではなかったが、道頓堀が有名になり過ぎ、並んでまで入りたく無い時ここに来たものだ。魚系の出汁のつけ麺が好きで、いつも客は自分かもう一人ぐらいしか居なかった。隣にはベニヤ壁のようなモツ飲み屋も有った。そのうち此処にも何かが建てられ、前に有った“もの”は忘れられて行くのだろうか。

道祖神飲屋街の路地をくぐり抜け、再び川越街道を横断すると、ちょっと和光方面に下る。下りきる手前の右側、木の少し茂っている場所に祠や鳥居が有るのが見える。説明を見ると八坂神社とのこと。右手に有る狭い道が昔の川越街道で、新田坂宿と呼ばれた白子宿から続く集落だったようです。昭和初期までちょっとした商店街があったようで、旧川街道同周辺を探索すると、名残の古いつくりの魚屋や雑貨屋等が見られます。その神社の道路挟んだ反対側(成増側)にもお稲荷さんや道祖神がまつってあり、道祖神は区内唯一のものだとか。
その横の坂を成増方面に上がって行く。坂の途中に「テーラーニシノ」が有った。直ぐ下った川越街道に、前まで紳士服の大型店が有ったが、そちらは無くなり、こう言う店が未だに有る。なかでは1人の店主らしき人が作業をしていた。最近は安い服を使い捨て感覚で買える。だけどしっかりした、お気に入りの服を直しながら長年着続ける、昔からの当たり前の時代がまた来る。そんな気がする。

坂を上がりきり左手の空に巨大なクレーン車のようなものが見える。左に折れ住宅街に入って行くとまた建設現場。ここは広い!かなり昔から有った三昭鋼業という工場の敷地跡だ。パークスクエアという大規模マンションエリアになるようだ。しかし、建物が消えて改めて見ると本当に広い。暑い日差しの中、ここに有った古い工場の風景がオーバーラップして陽炎のように消えて行く。「幼稚園の頃、初恋の子がこの辺りに住んでいたな。引っ越してったんだよな」ということを思い出しながら写真を撮り、 そこを立ち去る。

崖の開発計画東上線の上に跨がる橋を渡り、北口商店街のブックオフ前に出る。しばらく古本をひやかした後、ブックオフを出て裏の住宅街に回る。青木メタルの工場横を通り、崖の開発計画場所に着く。前から樹木の伐採工事をしていて、6月頭くらいに雨のせいで地盤がゆるみ電柱が倒れたのだ。元々崖だった所で、多量の木があって鬱蒼とした雰囲気だったのだが、木が無くなり間の抜けた雰囲気だ。土を掘りさげ、コンクリートの壁を作っているが、何の開発計画か看板を見ても詳細が分からない。知るためには板橋区役所に出向いて「開発登録簿閲覧所」で確認しなければわからないようだ。

足跡マップ
足跡マップ

気が付くと人が入れ替わり、また新しい人が来る。家や店も同じで、次々に時代に合わせて変化して行く。それによってその町の文化が深まり、歴史が作られて行く。ただの寝るだけのベッドタウンはつまらない。もっとチェーン店やコンビニだけではない面白い物のある町に成ってほしい。まあ、個人的には蔵書の種類も量も豊富な書店が欲しいなあ、と帰途についた。yama

関連リンク

・ウエンディーズバーガー

・パークスクエア


Leak_info過去記事

03/03/12 人が良いのは善い人か?
03/03/07 自己判断と安全
03/01/17 家族の一員になる時
02/12/20 地球シミュレータ
02/12/17 お店を選ぶ基準
02/12/14 人間の天敵は?
02/12/11 企業サービス
02/12/09 出合いと心
02/12/06 日本人は悲観的なのに悩みなし
02/12/05 サンタ追跡

Leak_infoリンク

連鎖メール拡散防止
警視庁ホームページ
AVA-net
aboabo's home
TOP500 SUPERCOMPUTER SITES
地球シュミレータセンター
日経レストラン
感染症情報センター
ヤマト運輸
総務省
こころのくすり箱
ThePewResearchCenter
NORAD サンタ追跡

| ホーム | ネットワーク | 我が町あの街| 個々リンク | 交流掲示板 | 便利リンク | BlueBanbiNet

InternetExplorer5.1 Netscape 6以上推奨
Copyright 2003.Om. All rights reserved.