Blue.Banbi.Leak_info
<< Index

ブルーバンビが独断で選ぶニュースや話題、関連サイト等を紹介します。

2002/12/20

地球シミュレータ >> 再び活性化した世界のスパコン開発(HotWiredNews)
昔描いていた未来社会はどれ程現実化されたでしょうか。
1999年恐怖の大王が何処からも来ずに過ぎ、トキのヒナが誕生し、通り魔が池袋に現れました。2000年にはコンピューターが暴走する事も無く、少年がバスを乗っ取り、使わない2000円札が大量に発行されました。そして2001年に僕は宇宙の旅に行く事も無く世の中は不況が進み、気がついたら2002年は不安定な世界状況のまま終わろうとしています。町に人型ロボットが闊歩し、人や犬はきらびやかな服を着てエアチューブの中を高速移動し、車は奇抜なデザインの建物の間を飛び回り...。等のイメージが良く描かれていました。もちろん、昔からしたら実際未来的になっている事も多いです。お台場や、みなとみらいは人工的な建造物が増え、ほとんどの人が携帯電話で画像や動画をやり取りし、車のデザインは丸っこく未来風になり、人工医療の分野も着実に発展しています。クローンに関してもそうです。
なにより、パソコンの急激な進化は目を見張る物が有るでしょう。特にこの5〜6年の間は性能と価格が反比例しつつ発展し、今や2〜3万で古いロケット打ち上げが出来る性能を持っています。実際に家庭で使うのにこんな性能が必要なのか?と思っていたら、PC販売が不振みたいですね。

ところでスーパーコンピューター(以下スパコン)といわれる物も、一番最初の物は、今手許に有るパソコンより性能が下ですが、やはり開発発展を遂げ、最近アメリカエネルギー省が人間の脳と同等以上の処理能力を有することになる2台のコンピューターの構築を米IBM社に発注しました。アメリカはなんでも一番になるのが好きな国でスパコン上位20位を米国企業が独占していました。
ところがここに来て、1位に日本のNECが出ました。処理速度は世界第2位のコンピューターの約5倍速く、これは米国のスーパーコンピューターの1位から5位までを合わせた速度に相当するものです。地球シュミレータというもので、今後数百年間に起こる自然災害を予測するため、世界中の海水温度、降雨量、地殻運動などの追跡に使われているものです。大きさは飛行機の格納庫ほどのサイズです。これはとんでもなく利用価値が高く、世界的な流行病の蔓延を図表化したり、生物テロ攻撃後のウイルスの拡散状況を計算したり、化学物質と人体の相互作用をシミュレートして新薬の開発を促進など様々な分野で活用すると、その効果は計り知れない物になるのですが、日本の政府は感心が無いか知らないようです。

日本は自国でどれだけ優れた物が有り、すばらしい人がいるかを常に海外から知らされます。そうなってから急にお祭り騒ぎにしたりします。ノーベル賞の田中さんなんか最近よく見ると思いますが良い例でしょう。日本は決して他の国に劣らない、それどころか誇るべき事は沢山有ります。交通網は整備され、多少ダイヤが乱れても次の電車は確実に来る。コンビニでは期限切れの食品を多量に破棄し、安売り店には物が溢れ、ブランド品が売れる。ちょっと外れてしまいましたが、日本人が海外に対して畏縮する事は無いのです。自分の国をよく知れば、胸を張れる物あるのです。人も国も世界と対等になる為には、まず自分達をよく知り、その上で現状を打開する道を見つけるべきだと思います。少なくとも政府には、金も人も無駄な部分が多いですね。yama

過去記事
02/12/17 お店を選ぶ基準
02/12/14 人間の天敵は?
02/12/11 企業サービス
02/12/09 出合いと心
02/12/06 日本人は悲観的なのに悩みなし
02/12/05 サンタ追跡

| ホーム | ネットワーク | 我が町あの街| 個々リンク | 交流掲示板 | 便利リンク | BlueBanbiNet

InternetExplorer5.1 Netscape 6以上推奨
Copyright 2003.Om. All rights reserved.